【8/3】「おきなわSDGsパートナー」に登録されました

お知らせ2021/08/03

イノベスタ株式会社(以下「イノベスタ」)は2021年7月27日(火)、沖縄県が主宰する「おきなわSDGsパートナー」に登録されました。

7月27日(火)にオンライン登録式が行われ、新規登録される13社のうちの1社として、登録していただきました。


イノベスタは「おきなわSDGsパートナー」の一員として、沖縄県内の事業者とパートナーシップを築き、沖縄県産品の販売支援や環境・社会に配慮された商品の紹介を積極的に行い、沖縄経済や地域の活性化に努めてまいります。

イノベスタが優先課題として取り組むSDGs項目の詳細はこちら
https://innovesta.co.jp/sdgs.html

 

■「おきなわSDGsパートナー」とは
沖縄県では、2019年11月に「沖縄県SDGs推進方針」を策定し、様々なステークホルダーとのパートナーシップのもと、SDGsの普及啓発に取り組んでいます。

その一つの活動として、沖縄県民に向けたSDGsの普及活動を行う企業・団体を対象に審査し、「おきなわSDGsパートナー」の登録を行っています。


■「SDGs (Sustainable Development Goal)」とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するために17のゴール・169のターゲットが選定され、これらの目標実現のために、先進国・途上国、政府・関係機関・企業など、すべての関係者による行動が求められています。